ニュース

2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年

2019年

2019-07-19

Kaggleコンペティション:くずし字認識が始まりました。10月14日まで。画期的なくずし字認識アルゴリズムが生まれることを期待しています。

2019-07-10

Kaggleコンペティション:くずし字認識に関するプレスリリースを行いました。

  1. 日本古来の「くずし字」、AIでどう読み取る? 世界的なコンペティションが7月中旬から開催決定, やじうまWatch, 2019-07-10
  2. くずし字認識に関する全世界的なコンペティションが機械学習コンペプラットフォームKaggleで開催, カレントアウェアネス, 2019-07-12
  3. くずし字認識のKaggleコンペ開催:人文系データ対象は今回が初, Marvin(マーヴィン)人工知能・AIと機械学習の事例メディア, 2019-07-18

2019-07-10

Googleが主催するイベント「Solve with AI」で、カラーヌワット・タリン特任研究員が、「Making millions of Japanese historical documents more accessible with AI」と題する講演を行いました。

  1. 医療に災害対策、古文書の読み取りまで――AIによる社会課題の解決を目指すGoogle, ケータイ Watch, 2019-07-10
  2. Googleが日本でAI人材支援、6人の研究者に500万円補助 1000年前の書物の解読もAIで, engadget日本版, 2019-07-11
  3. AIで日本史研究者やマニアが狂喜乱舞する「くずし字」の翻訳ツールが開発, PC Watch, 2019-07-11
  4. 便利すぎるこれ!古文書や浮世絵のくずし字を自動解読してくれる無料の「AIくずし字認識」が素晴らしい!, Japaaan, 2019-07-11
  5. 古典書体「くずし字」の判別も--AIで社会課題の解決目指すグーグル「Solve with AI」, CNET Japan, 2019-07-12
  6. AIを「悪の手先」にしないためにGoogleが取り組んでいること, ITMedia News, 2019-07-14
  7. 人工知能(AI)の流行で改めて感じる「それはAIでやるべきなのか」という感覚の大切さ, Yahoo!ニュース 個人, 2019-07-15
  8. Google – Solve with AI: Trí tuệ nhân tạo giúp chẩn đoán ung thư và giải quyết các vấn đề của xã hội, TechTimes Vietnam, 2019-07-11
  9. Google tổ chức sự kiện về trí tuệ nhân tạo, TechSign.in, 2019-07-11
  10. 【東京直擊】AI好神 肺癌篩檢比醫生還準, 蘋果日報, 2019-07-11
  11. 東京直擊Google Solve with AI論壇 解救人類危機 人工智慧3大應用 癌症篩檢比人工更準確, 蘋果日報, 2019-07-12
  12. Google AI 七项原则发布一年,AI 业务掌门人杰夫·迪恩谈技术与善的距离, 爱范儿, 2019-07-12
  13. Google AI 七項原則發表一年,AI 業務掌門人傑夫‧迪恩談技術與道德的距離, TechNews 科技新報, 2019-07-15
  14. Secrets of billions of ancient Japanese texts being uncovered by AI, 9news (Australia), 2019-07-15
  15. L'intelligence artificielle déchiffre des milliards de textes en japonais ancien, LeBigData.fr, 2019-07-15
  16. HERE'S HOW GOOGLE IS PUTTING AI TO WORK IN HEALTHCARE, ENVIRONMENTAL CONSERVATION, AGRICULTURE AND MORE, Digit, 2019-07-16
  17. I giapponesi hanno cambiato sistema di scrittura e non capiscono più i vecchi documenti. Li salverà un algoritmo?, Linkiesta, 2019-07-17

なお、以上の報道やソーシャルメディアの多くで誤解されている点ですが、今回の講演で紹介したくずし字認識モデル「KuroNet」の研究開発においては、Googleからの技術的支援は受けていません。Googleの機械学習ソフトウェアを利用するだけでなく、Facebookの機械学習ソフトウェアも利用するなど、様々なソフトウェアを活用して研究を進めています。

2019-07-06

Mila Newsletter - July 2019にて、先日採択されたICDAR 2019論文に関するくずし字認識の最新研究成果が紹介されました。

2019-06-30

江戸料理レシピデータセットに関して、2018年6月5日から始まった、鶏鳴新聞社・国文学研究資料館・クックパッドとのコラボ企画「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」は、当初の予定通り28点のレシピを公開し、いったんお休みすることになりました。その他のレシピについては、現代語訳が進んだ段階で、あらためて再開したいと考えています。

『万宝料理秘密箱 卵百珍』では現在48点のレシピを公開しており、画像一覧ではレシピの写真を一覧できます。またこれらのレシピは、クックパッド江戸ご飯でも公開しています。現代では考えられない調理方法や組み合わせなど、卵の可能性を感じさせる江戸料理レシピを、ぜひお試しください。

2019-06-24

IIIF Curation Platformを更新しました。特に重要な更新は、IIIF Curation Viewerの切り取り画像エクスポートプラグインです。このプラグインからICPから利用可能な外部サービスを利用することで、IIIFの活用方法は大きく広がります。

すでに「画像を切り取ってくずし字を認識する」機能は2019年5月1日にリリースしましたが、今回はこれに加えて、「画像を切り取って別のアーカイブ(東京大学デジタルアーカイブズの「貼り込み資料画像検索」)を検索する」「画像を切り取って同じ浮世絵の他の所蔵を検索する」「画像を切り取ってGoogle画像検索する」という外部サービスも利用可能としました。ICPサービスリポジトリのエンドポイント設定あるいは他のサイトで、エンドポイント設定(JSONファイル)を共有するだけで他サービスが簡単に利用可能となりますので、ぜひお試しください。

なお本更新の内容は、本日から始まる2019 IIIF Conferenceでも発表を行います。

  1. 東京大学附属図書館、電子展示『捃拾帖』の「貼り込み資料画像検索プロトタイプ」とCODH・IIIF Curation Platformとの連携開始を発表, カレントアウェアネス, 2019-06-26

2019-06-16

2019年6月上旬のDigital Humanities Summer Institute 2019で開催した「Digital Humanities for Japanese Culture: Resources and Methods」コース。ここで実施したIIIF Curation Platformを活用した「キュレーソン」の結果を掲載しました。

2019-06-01

ICP Tutorialの英語版を公開しました。

2019-05-31

CODHが後援する第23回 PRMUアルゴリズムコンテスト くずし字認識チャレンジ2019が始まりました。締切は2019年8月31日です。

2019-05-29

歴史ビッグデータプロジェクトの特任研究員を募集します。

  1. コンテンツ科学研究系 北本研究室 特任研究員(特定有期雇用職員) 募集
  2. JREC-IN

2019-05-28

NHK WORLD-JAPAN NEWSROOM TOKYOの特集コーナーTHE FOCUSにて、「THROUGH THE OCCUPIER'S LENS」とのタイトルで華北交通アーカイブが紹介されました。

  1. History of occupied China through the lens | NHK WORLD-JAPAN News

2019-05-21

The Official NVIDIA Blogのブログ記事By the Book: AI Making Millions of Ancient Japanese Texts More Accessibleで、くずし字認識に関する研究が紹介されました。

なお日本語訳については、歴史を『読み解く』:AI で日本の古文書の膨大な文章をより多くの人々へ (2019-06-10)をお読み下さい。

くずし字認識に関連するその他の記事

  1. Deep learning creates Rosetta Stone for Medieval Japanese script, SAMSUNG NEXT (2019-04-23)
  2. 「くずし字」をAIで解読する研究がますます盛んに:機械学習と人文系の分野横断的研究も, Marvin(マーヴィン)人工知能・AIと機械学習の事例メディア (2019-05-21)
  3. 日本古文書のくずし字、GPU活用したAI技術で自動解析進む, マイナビニュース (2019-05-22)
  4. AIとOCRで、古典資料に書かれた「くずし字」を判読可能に――研究者たちの挑戦, ITmedia エンタープライズ (2019-05-27)

2019-05-14

カラーヌワット・タリンさんが進めるAIくずし字認識の研究に関する記事が、NIHU Magazineに掲載されました。

  1. 日本語:vol.037 - 情報学から読み解く日本古典文学:はじまりは『源氏物語』
  2. English: vol.037 - The Tale of Genji to computer science

2019-05-07

人文・社会科学におけるオープンサイエンス @ Japan Open Science Summit 2019の情報を公開しました。2019年5月28日開催です。

2019-05-01

日本古典籍くずし字データセット 文字種(くずし字)一覧の個々の文字を、元の古典籍画像上で確認できるようにしました。例えば「」の文字をクリックすると、くずし字認識ビューアで元の古典籍画像を表示し、文字の位置(四角形)を青線で表示します。これにより、切り取られる前の古典籍ではどのような文脈で使われた文字なのかを確認できます。

さらにこのビューアはAIくずし字認識(一文字)機能も備えておりますので、AI(ディープラーニング/機械学習)によるくずし字認識もお試しください。

  1. 日本古典籍くずし字データセット文字種(くずし字)一覧の個々の文字が元の古典籍画像上で確認できるように, カレントアウェアネス, 2019-05-08

2019-05-01

顔貌コレクション(顔コレ)は、サービス移転のため長期間にわたって停止しておりましたが、本日から再開しましたのでご利用下さい。

2019-04-27

くずし字アプリとして、くずし字一文字認識およびくずし字認識ビューアを公開しました。

2019-04-27

Quebec Artificial Intelligence Institute - Milaのブログ記事Choosing AI Benchmark Tasks to Benefit Other Fieldsにて、Kuzushiji MNISTくずし字データセットなどが紹介されました。

2019-04-01

新元号「令和」が発表されました。典拠となった文は、『万葉集』でご覧いただけます。

  1. 令和 - Wikipedia

2019-03-26

IIIF Curation Platformを更新しました。

  1. 新規公開: IIIF Curation Viewer Embedded
  2. 更新: IIIF Curation ViewerIIIF Curation PlayerIIIF Curation Finder

2019-03-18

くずし字検索を公開しました。

  1. 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、「くずし字検索」を公開, カレントアウェアネス, 2019-03-20

2019-02-16

カラーヌワット・タリンCODH特任研究員、および北本朝展CODHセンター長らが、人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん2018」の最優秀論文賞を受賞しました。対象論文36件中、最も優秀な論文1件に与えられたものです。

受賞論文: End-to-End Pre-Modern Japanese Character (Kuzushiji) Spotting with Deep Learning

論文著者: Tarin Clanuwat(ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター/国立情報学研究所)、 Alex Lamb(モントリオール大学MILA)、 Asanobu Kitamoto(ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター/国立情報学研究所)

関連する研究内容につきましては、以下のウェブサイトなどをご覧ください。

  1. 日本古典籍くずし字データセット
  2. KMNISTデータセット
  3. くずし字チャレンジ!
  1. NIIニュース

2019-02-12

華北交通アーカイブ正式版を公開しました。

  1. 京都大学総合博物館での展示に関する情報
  2. 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、華北交通アーカイブ正式版を公開:京都大学総合博物館でも関連展示を開催, カレントアウェアネス, 2019-02-12
  3. 日本公开3.5万余张中国抗日战争时期老照片(图), 新浪網, 2019-02-13
  4. 日本公开大量中国抗日战争老照片 系西日本地区首次, 国际新闻 环球网, 2019-02-13
  5. 这组日军侵华老照片展出 看过后让人感慨万千(图), 新浪網, 2019-02-14
  6. 「日本が3万点余りの中国侵略時の写真を公開」と中国メディア、微博ランキングでも上位に, Record China, 2019-02-14
  7. 日本公开侵华期间老照片, 凤凰网, 2019-02-14
  8. Japanese wartime photos strike a nerve in China, South China Morning Post, 2019-02-14
  9. Japanese college exhibits 35,000 rare photos from WWII aggression, Global Times, 2019-02-14
  10. 京都大学で80年前の中国を写した「華北交通写真展」を開催, 東方ネット, 2019-02-15
  11. 周末看展|华北交通写真:日本3.5万张照片里80年前的中国, 搜狐, 2019-02-15
  12. 日本公开3.5万张侵华时期照片 中国网友称无法原谅战争罪行, 搜狐, 2019-02-17
  13. 日本京都大学博物馆:华北交通写真之80年前的新乡, 新浪网, 2019-02-18
  14. 战争与图像:华北交通写真档案(1939-1945), 网易新闻, 2019-02-27
  15. 首次曝光!日本公开3.5万张侵华时照片,看看镜头中的女大学生, 东方新闻, 2019-05-09

2019-01-30

日本古典籍に関するオープンデータを大幅に拡充しました。

  1. 日本古典籍データセットに書籍データを追加し、点数が1,767→3,126、コマ数が329,702→609,631(約1.8倍)に増えました。特に春日懐紙/万葉集万葉集/春日懐紙春日懐紙/万葉集の3点は、重要文化財に指定されている貴重書です。
  2. 日本古典籍くずし字データセットに字形データを追加し、文字種が3,999→4,645、文字数が403,242→684,165(約1.7倍)に増えました。数点の料理本に加え、言葉遊び本『ぢぐち』や、人情本の代表作『春色梅児誉美』、人気滑稽本『浮世風呂』などを含みます。

なお上記の2つのデータセットの公開は、CODHと国文学研究資料館との共同研究に基づくものです。国文学研究資料館を中心とする歴史的典籍NW事業のおかげで、日本文学に関する大規模オープンデータの公開が実現しました。

  1. 「日本古典籍データセット」「日本古典籍くずし字データセット」の収録データが拡充, カレントアウェアネス, 2019-01-31

2019-01-17

Geoshapeリポジトリを大幅に拡充し、歴史的地名に関する情報源としての機能を充実させました。

  1. 国勢調査町丁・字等別境界データセットを公開しました。2019年1月現在、町丁・字は219,271件、市区町村と町丁字のリンク数は7,424,327件です。
  2. 歴史的行政区域データセットβ版に、「市区町村の歴史的変遷」(1970年4月以降)、「隣接行政区域」、「リンクトオープンデータ」の項目を追加しました。
  3. 歴史的地名/現代地名による境界データ検索をリリースしました。
  4. 歴史的行政区域データセットβ版国勢調査町丁・字等別境界データセットをリンクし、「現在の町丁・字はかつてどの市区町村に属していたか?」などを調べることができるようにしました。
  1. 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、Geoshapeリポジトリを大幅に拡充し、歴史的地名に関する情報源としての機能を充実させたことを発表, カレントアウェアネス, 2019-01-21

2018年

2018-12-27

近代雑誌データセットで、『国民之友(第105号-第140号)』の画像を公開しました。

2018-12-08

KMNISTデータセットを公開しました。MNIST互換の機械学習データセットとして様々な目的に利用できます。Kuzushiji-MNIST、Kuzushiji-49、Kuzushiji-Kanjiの3種類のデータセットは、GitHubのリポジトリからダウンロードして下さい。最新情報は@rois_codhにもまとめています。

  1. 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、MNISTデータセット互換のくずし字データセットKMNISTを公開, カレントアウェアネス, 2018-12-10

2018-11-30

IIIF Curation Platformを正式に公開しました。公開のポイントは以下の4点です。

  1. IIIF Curation ManagerIIIF Curation EditorIIIF Curation Playerを公開することで、IIIFの世界におけるキュレーションの生成から活用までのワークフローを一貫して支える情報基盤が構築できた。
  2. IIIF Curation PlatformをDocker環境にインストールするためのICP Dockerを公開した。
  3. IIIF Curation Platformのソースコードをダウンロードするためのページを新たに設置した。
  4. IIIF Curation Platformの活用例に、CODHがホスティングするDocker上で稼動するIIIF Curation Platformを活用した高知県立美術館の展示システムの事例を追加した。

それに加えて、これまで公開していたソフトウェアにも、多くの改良を加えています。

なお本研究に関する、より詳しい成果や意義については、2018年12月1日から2日にかけて開催される人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2018」にて発表します。

北本 朝展, 本間 淳, Tarek SAIER, "IIIF Curation Platform:利用者主導の画像共有を支援するオープンな次世代IIIF基盤", 人文科学とコンピュータシンポジウム じんもんこん2018, pp. 327-334, 2018年12月

またICPの使い方やインストールに関する基礎的な情報をまとめたICP Tutorial(CODH鈴木親彦)も同時に公開しています。

  1. 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、 IIIF Curation Platformを正式公開, カレントアウェアネス, 2018-12-04

2018-11-21

歴史的行政区域データセットβ版に2018年版データを追加し、行政区域GeoJSON件数が82,318件から84,199件に増えました。またコロプレス地図の公開やデータセットの公開など、機能が充実しました。なおTopoJSONの拡充に伴って、GeoJSONのURLを変更しましたので、ご注意下さい。

2018-11-17

日本古典籍くずし字データセット / Kuzushiji Dataset(旧名:日本古典籍字形データセット / Dataset of PMJT Character Shapes)にDOI (10.20676/00000340)を付与しました。

2018-10-28

10月28日から始まった高知県立美術館「芳年」展。町絵師「絵金」が描いた作品「土佐年中風俗絵巻」の展示システムのバックエンドに、IIIF Curation Platformが活用されました(参考:@rois_codh)。大きな絵巻を自在に拡大縮小移動し、重要箇所の説明文が読めるようにしたいという要求に対して、IIIF Curation Viewerを活用してキュレーションを作成し、それぞれの要素に説明文を加え、JSONkeeperから提供するという仕組みを構築しました。IIIF Curation Platformという汎用的なバックエンドと、IIIFに準拠しつつ展示ごとにデザインをカスタマイズしたフロントエンドを組み合わせるという方法は、他の展示にも一般化できると考えています。

2018-10-14

KYOTOメモリーグラフの実証実験に関する記事が掲載されました。

  1. 市電の風景スマホで変遷探る アプリ使い実証実験、京都, 京都新聞, 2018-10-14

2018-09-26

Science Reportに、英訳記事「Changing the World with Data Science 02Data Science – the Humanities' New Tool」が公開されました。元の日本語記事は、「データサイエンスでここが変わる。02:データを発掘し、新たな歴史を記述する。」です。

2018-09-19

IIIF Curation Platformの公式ページを公開しました。またIIIF Curation Finderの詳細情報を公開しました。

  1. 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、 IIIF Curation Platformの公式ページを公開:IIIF Curation Finderの詳細情報も公開, カレントアウェアネス, 2018-09-20

2018-08-28

日本古典籍字形データセットに関する取り組みがメディアで紹介されました。なお、記事中に「コンテストを開催する」とあるのは、「コンテストの開催を目指す」が正確な表現です。

  1. 情報・システム研、「くずし字」AIで解読 来年コンテストも, 日刊工業新聞, 2018-08-28

2018-08-04

歴史ビッグデータに関する取り組みがメディアで紹介されました。

  1. 幕末の台風ルート復元 「安政江戸」、関東と東海に大規模高潮, 京都新聞 夕刊7面, 2018-08-03
  2. 幕末の台風ルート復元 「防災想定に応用可」 歴史ビッグデータ生かせ 研究会発足, 佐賀新聞 26面, 2018-08-04
  3. 幕末の台風ルート復元 帝京大チーム 古文書から、防災応用も 多分野情報重ね分析, 大阪日日新聞 21面, 2018-08-04
  4. 台風の進路 古文書から復元, 朝日新聞大阪夕刊, 2018-11-29

2018-08-01

国文研ニューズ No.52に掲載された高岸輝氏による「絵巻研究とデジタル画像の活用」にて、顔貌コレクションが紹介されました。

2018-07-30

江戸料理レシピデータセットに『万宝料理秘密箱 卵百珍』画像一覧を追加し、画像から江戸料理レシピにアクセスできるようにしました。

2018-07-29

歴史的行政区域データセットβ版を更新し、TopoJSONデータなどを追加しました。

2018-07-28

見て楽しむ大名家デザイン集「紋・道具」にデータを追加しました。

2018-07-16

レ ドゥック アィンさんがCODHのメンバーに加わりました。

2018-07-06

カラーヌワット・タリン特任研究員が、TC10/TC11 Summer School on Document Analysis: Traditional Approaches and New Trendsにて、Excellence Awardを受賞しました。これはサマースクール参加者の中から、特に優秀な実験を行った1名に与えられるものです。

2018-07-05

近代雑誌データセットで、『国民之友(第71号-第104号)』の画像を公開しました。

2018-06-05

江戸時代の料理本『卵百珍』の新たなレシピシリーズが始まりました。第1回は金糸卵のレシピ「旨味濃厚!ウニの金糸卵」です(【江戸の味】旨味濃厚!ウニの金糸卵 by クックパッド江戸ご飯)。

国文学研究資料館、クックパッドとの連携に、養鶏業界紙「鶏鳴新聞」、たまごソムリエ友加里さんが加わり、情報系研究機関×人文系研究機関×ネット企業×メディア×芸能界という異色の5者コラボを展開します。

  1. 鶏鳴新聞 5面 友加里さんの『卵百珍』 レシピ連載スタート, 2018-06-05
  2. 【友加里 連載情報】「鶏鳴新聞」連載スタート!(株式会社フリップアップ)
  3. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その② 海鮮風味の銀糸卵「銀糸卵」, 2018-06-15
  4. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その③ 酒の肴に合う コクうま!かもじ卵「かもじ卵」, 2018-06-25
  5. 鶏鳴新聞 7面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その④ 純白の白髪卵!「白髪卵」, 2018-07-05
  6. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑤ 色鮮やか!カラフル糸組卵「糸組卵」, 2018-07-15
  7. 鶏鳴新聞 15面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑥ おもてなし!五色卵のお吸い物「五色卵」, 2018-07-25
  8. 鶏鳴新聞 13面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑦ トッピングに大活躍!紅焼卵, 2018-08-15
  9. 鶏鳴新聞 7面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑧ 料理も映える!爽やかな青海卵, 2018-08-25
  10. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑨ 世界に一つだけの黄身返し卵, 2018-09-05
  11. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑩ ヘルシー!饅頭卵, 2018-09-25
  12. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑪ 三時のおやつに絶品小倉卵, 2018-10-05
  13. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑫ 一口サイズのコロコロ小豆餅卵, 2018-10-15
  14. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑬ ふわふわ食感!定家卵, 2018-11-05
  15. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑭ プルプル食感!唐秬卵, 2018-11-25
  16. 鶏鳴新聞 7面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑮ ふわふわとろける!淡雪卵, 2018-12-05
  17. 鶏鳴新聞 5面 「三ツ星タマリエ友加里の万宝料理秘密箱 卵百珍」その⑯ しっとりジューシー中華風!鳥煮込卵, 2018-12-15

2018-06-01

以下の論文で江戸料理レシピデータセットが紹介されました。

  1. 松原 恵, 小宮山 史, 山本 和明, 歴史的典籍NW事業と江戸料理-企業とのコラボの可能性と課題, 情報の科学と技術, 2018, 68 巻, 6 号, p. 285-290, doi:10.18919/jkg.68.6_285

2018-05-23

キュレーションを活用したIIIF検索エンジンのプロトタイプとなるIIIF Curation PlatformおよびIIIF Curation Finderを公開しました。またこのプラットフォームを美術史研究に利用するための顔貌コレクション(顔コレ)も公開しました。

  1. 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、「IIIF Curation Finder」「IIIF Curation Platform」「顔貌コレクション(顔コレ)」を公開, カレントアウェアネス, 2018-05-23

2018-04-28

ニコニコ超会議「超みんなで翻刻してみた2018」武鑑全集を紹介しました。

  1. 「ニコニコ超会議2018」サブカルカオスの中で科学技術は輝くか (ニュースイッチ Newswitch)

2018-04-27

武鑑全集」に「紋・道具」を加えました(詳しい説明)。

  1. 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、「武鑑全集」に「紋・道具」を追加, カレントアウェアネス, 2018-05-01

2018-04-26

くずし字、いろいろ」に、CODHが公開する日本古典籍字形データセットが利用されました。

  1. “くずし字”ジェネレーター、国文学研究資料館などが開発、文章を変換して古典籍風の画像として生成、Twitterでシェアも可能 (INTERNET Watch)
  2. 素晴らしすぎ!入力した文字を古文書の”くずし字”に変換してくれる「くずし字、いろいろ。」 (ニコニコニュース)

2018-04-16

カラーヌワット・タリンさんがCODHのメンバーに加わりました。

2018-04-04

IIIF Curation Viewerのバージョン1.4を公開しました。主な改良点は、プラグインによる機能拡張への対応や、外部キュレーションのリスト編集への対応です。

2018-02-13

サイエンスリポートのインタビュー記事データサイエンスでここが変わる。02:データを発掘し、新たな歴史を記述する。が公開されました。

2018-02-09

国文学研究資料館の「古典に親しむ」の記事「江戸時代のレシピ本」で江戸料理レシピデータセットが紹介されました。

2018-02-02

くずし字チャレンジ!のページを更新し、人文科学とコンピュータ研究会でのパネルディスカッション・PRMU CH賞表彰の記事を追加しました。

2018-01-30

第6回CODHセミナー 歴史ビッグデータ〜過去の記録の統合解析に向けた古文書データ化の挑戦〜の申し込みを開始しました。

  1. 【イベント】第6回CODHセミナー「歴史ビッグデータ~過去の記録の統合解析に向けた古文書データ化の挑戦~」(3/12・東京), カレントアウェアネス, 2018-01-31

2017年

2017-12-29

くずし字チャレンジ!に関連した記事が掲載されました。

  1. 古文書解読 機械で挑戦, 読売新聞 多摩版, 25面, 2017年12月29日

2017-12-26

日本古典籍データセットを大幅に拡充し、点数が701→1,767、コマ数が158,533→329,702に増えました。

  1. 【プレスリリース】 「日本古典籍データセット」を大幅に拡充/日本文化を楽しめる料理本や伊勢物語、「武鑑」、絵本を多数公開(国立情報学研究所)
  2. 「日本古典籍データセット」、収録点数を2倍以上に拡充:ビューアーの機能も向上, カレントアウェアネス, 2017-12-27

2017-12-22

人文学オープンデータ共同利用センター特任研究員募集(〆2018.1.24)を開始しました。ご応募をお待ちしています。

2017-12-18

国文学研究資料館と共同して、今年もLOD Challenge 2017データ提供パートナーとして参加し、データセットを提供します。

2017-12-13

CODHがサポートするオープンソースソフトウェアJSONkeeperを公開しました。ソフトウェアからご覧下さい。

2017-12-05

「字形データセット」データ作成基本仕様を公開しました。

2017-11-15

The 4th International Workshop on Historical Document Imaging and Processing (HIP 2017)にて、日本古典籍字形データセットを活用した論文が、ワークショップの最優秀論文としてIAPR Best Paper Awardを受賞しました。より詳しい情報はくずし字チャレンジ!のページをご覧下さい。

2017-11-13

JADH 2018のウェブサイトをプレオープンしました。

2017-11-10

IIIFのニュース記事「IIIF Tour of Japan」で、IIIF Japanイベントの開催報告が取り上げられました。

2017-11-09

Edo+150プロジェクト武鑑全集くずし字チャレンジ!を公開しました。

  1. 人文学オープンデータ共同利用センター、大政奉還150年を記念して、「Edo+150プロジェクト」「武鑑全集」「くずし字チャレンジ!」プロジェクトを開始, カレントアウェアネス, 2017-11-09

2017-10-27

国文学研究資料館が新日本古典籍総合データベースを正式に公開しました。CODHのオープンデータも言及されています。

  1. 日本古典籍のポータルサイト 正式公開へ 先人達の「知」に、だれでも・いつ・どこからでも簡単アクセス(国文学研究資料館)
  2. パンフレット(国文学研究資料館)
  3. CiNii Booksに新機能/新日本古典籍総合データベースと連携/古典籍の本文画像公開ページに直接アクセス(国立情報学研究所)

2017-10-13

日本古典籍字形データセットで、データがダウンロードできなくなっていた問題を修正しました。

2017-10-12

IIIFグローバルキュレーションを公開しました。

2017-10-11

IIIF Curation Viewerをバージョン1.3に更新しました。またこの新バージョンをお試しするためのIIIF Curation ViewerのデモンストレーションIIIF Curation ViewerのインストールおよびおすすめIIIFサイトを公開しました。

2017-10-10

データサイエンス共同利用基盤施設共同研究で2件の共同研究が採択されました。

  1. メモリーハンティングを活用した戦後から現在の京都の景観変化に関する研究-京都市電のデジタル・アーカイブ写真を事例として-
  2. スマホ・アプリ「長崎古写真ハンティング」の実証実験

2017-10-02

2つのイベントの告知を開始しました。

  1. 【イベント】IIIF Japan シンポジウム 〜 デジタルアーカイブにおける画像公開の新潮流 〜(10/17・東京), カレントアウェアネス, 2017-10-02
  2. 【イベント】「デジタルアーカイブ」と「研究データ」の出会いシンポジウム~データの保存と活用へ、ライブラリアンとアーキビストの挑戦 (11/6・東京), カレントアウェアネス, 2017-10-02

2017-09-26

岩波書店「科学」2017年10月号に、デジタル史料批判によるシルクロード遺跡の再発見が掲載されました。

2017-09-20

日本橋三越本店および銀座三越では、9月20日から10月3日まで江戸料理を店頭販売しています。江戸料理レシピデータセットのように、江戸の料理本の翻刻と現代レシピを対応させ、当時のレシピを現代風にアレンジしています。

  1. 【プレスリリース】いま「江戸」料理をお手元へ 国⽂研と三越伊勢丹がコラボ! 9⽉20⽇から「江⼾の味」を販売(国文学研究資料館)
  2. 国文学研究資料館、江戸料理の再現・アレンジキャンペーンに協力, カレントアウェアネス, 2017-09-19
  3. How to Taste Japanese Food as It Was Prepared Centuries Ago, Tokyo Weekender, 2017年9月
  4. 東京)研究者と老舗料亭が江戸料理を再現し販売, 朝日新聞都内版, 2017年10月1日

2017-09-19

江戸時代の人気料理本「萬寶料理秘密箱」の卵料理が現代レシピに!, 鶏の研究, 2017年10月号, 57ページ に江戸料理レシピデータセットが掲載されました。

2017-09-12

CODHコンファレンスのページに、JADH 2018とTEI 2018の開催日を記載しました。

2017-08-30

国文学研究資料館が企画したEAJS2017のプレイベント「日本語の歴史的典籍の近未来」にて、クリエイティブなハサミとノリ:IIIF Curation Viewerと人⽂情報学の探求とのタイトルでCODHの活動を紹介しました。

2017-08-26

第1回CODHチュートリアル DOIを中心とした識別子システムの全体像を開催しました。

2017-08-25

鶏卵・食鳥に関する業界紙「鶏鳴新聞」で、卵百珍レシピの連載が始まりました。初回の記事は現代によみがえる『卵百珍』 国立情報学研究所と国文学研究資料館がレシピを順次公開中をご覧下さい。

  1. 鶏鳴新聞 第2004号 7面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その① たこ焼き器で作るしめじ型の卵「卜活卵(しめぢたまご)」, 2017-08-25
  2. 鶏鳴新聞 第2005号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その② お箸で作れる!かんたん花卵「花卵(はなたまご)」, 2017-09-05
  3. 鶏鳴新聞 第2006号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その③ 好きな模様に☆茶巾形のゆで卵「茶巾卵(ちゃきんたまご)」, 2017-09-15
  4. 鶏鳴新聞 第2007号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その④ うずらの卵で作るおはぎ「小豆餅卵(あずきもちたまご)」, 2017-09-25
  5. 鶏鳴新聞 第2008号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑤ 江戸時代のオムレツ!? 「鶉卵(うずらたまご)」, 2017-10-05
  6. 鶏鳴新聞 第2009号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑥ 和食にも、洋食にも!!「源氏卵(げんじたまご)」, 2017-10-15
  7. 鶏鳴新聞 第2010号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑦ まさに江戸のカステラ「家主貞良卵(かすてらたまご)」, 2017-10-25
  8. 鶏鳴新聞 第2011号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑧ おつまみに!卵の酒粕漬け「糟漬卵(かすづけたまご)」, 2017-11-05
  9. 鶏鳴新聞 第2012号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑨ 江戸時代のプリン。黒蜜をかけても!「冷し卵羊羹(ひやしたまごようかん)」, 2017-11-15
  10. 鶏鳴新聞 第2013号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑩ 素材を味わう、ふんわり卵豆腐「卵豆腐(たまごどうふ)」, 2017-11-25
  11. 鶏鳴新聞 第2014号 7面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑪ 江戸時代の卵サラダ「卵膾(たまごなます)」, 2017-12-05
  12. 鶏鳴新聞 第2016号 31面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑫ 刺身がおすすめ「卵蒲鉾(たまごかまぼこ)」, 2018-01-05
  13. 鶏鳴新聞 第2017号 7面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑬ やまぶき色の卵料理「卵山吹蒲鉾(たまごやまぶきかまぼこ)」, 2018-01-25
  14. 鶏鳴新聞 第2018号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑭ 江戸時代のパワーフード「卵白粥(たまごしろがゆ)」, 2018-02-05
  15. 鶏鳴新聞 第2019号 5面 万宝料理秘密箱 卵百珍 その⑮(最終回) お酒の締めにも「卵潮煎(たまごうしおに)」, 2018-02-15

2017-08-21

IIIFのニュース記事「IIIF in Japan」で、第4回CODHセミナー デジタルアーカイブにおける画像公開の新しいトレンド~IIIFが拓く画像アクセスの標準化と高度化~の開催報告が取り上げられました。

2017-08-13

CODHチュートリアルCODHコンファレンスCODHコンペティションを公開しました。

2017-08-05

ROIS-DS-JOINT 2017:2017年度共同研究募集が始まりました。締切は9月15日です。

2017-08-04

第4回CODHセミナー デジタルアーカイブにおける画像公開の新しいトレンド~IIIFが拓く画像アクセスの標準化と高度化~の発表資料を公開しました。それぞれの発表資料にはDOIも付与しています。

2017-08-03

近代雑誌データセットの一つとして、『東洋学芸雑誌(第1号-第87号)』(国立国語研究所蔵本,情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センターとの共同研究により作成)を公開しました。

  1. 人文学オープンデータ共同利用センター、近代雑誌データセット『東洋学芸雑誌』を公開, カレントアウェアネス, 2017-08-07

2017-08-02

奈良絵本顔貌データセットを公開しました。

2017-08-01

読売新聞で江戸料理レシピデータセットが紹介されました。

  1. 読売新聞, 朝刊, 2017-08-01

2017-07-27

ディジタル・シルクロードの『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブが、IIIFによる高解像度画像の公開+書籍へのDOIの付与を開始しました(ニュース)。

  1. 『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブ、IIIFによる高解像度画像の公開とコンテンツへのDOIの付与を開始, カレントアウェアネス, 2017-08-14

2017-07-26

IIIF Curation Viewer v1.2およびIIIF Curation Viewer for Timeline v1.2を公開しました。また、これらのソフトウェアで実装したIIIF規格の拡張であるCuration APITimeline APICursor APIの仕様を、日本語と英語(仮訳)で公開しました。

2017-07-25

日本古典籍キュレーションとして、3本のキュレーションを公開しました。

2017-07-23

トップページおよびいくつかの下層ページのテキストを英語に翻訳しました。

2017-07-19

2大学共同利用機関法人が連携・協力推進で協定 ~情報・システム研究機構と人間文化研究機構が連携協定に調印~

  1. 情報・システム研究機構と人間文化研究機構が連携協定を調印, カレントアウェアネス, 2017-07-26

2017-07-16

読売新聞で日本古典籍字形データセットが紹介されました。

  1. 読売新聞「コレハ人間 瞬時に識別」, サイエンスView, 朝刊17面, 2017-07-16

2017-06-23

歴史的行政区域データセットβ版に2017年版データを追加し、本日時点までの各種データ修正も適用した結果、行政区域件数が16,428件から16,429件に、行政区域GeoJSON件数が82,311件に増えました。

2017-06-02

日本古典籍データセットおよび日本古典籍字形データセットを更新しました。日本古典籍データセットは、点数が700→701、コマ数が158,455→158,553に増加し、日本古典籍字形データセットは、文字種が1,521→3,999、文字数が86,176→403,242に増えました。

2017-05-25

江戸料理レシピデータセットを更新し、レシピが5→15、現代語訳が20→40に増えました。

2017-05-22

人文学研究データリポジトリを公開しました。

2017-04-29

国文学研究資料館が新日本古典籍総合データベースの試験公開を開始し、古典籍にDOIが付与されましたので、日本古典籍データセットでもDOIの表示を開始しました。

2017-04-18

2017年5月30日に開催する第3回CODHセミナー 人文学でのDOI活用 〜研究データや所蔵品など研究資源へのDOI付与〜の参加募集を開始しました。

2017-04-03

IIIF Curation Viewer v1.1を公開しました。好みのページ(コマ)を収集して保存、公開するためのキュレーション機能がビューワ上から利用できます。古典籍を対象に、自分のコレクションを公開して下さい。

2017-04-01

人文学オープンデータ共同利用センターが正式に誕生しました。2016年4月に準備室としてスタートしましたが、2017年4月からはセンターとなり、研究員も1名増えます。外部との連携も一層拡大していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。

  1. 人文学オープンデータ共同利用センター、正式発足, カレントアウェアネス, 2017-04-04

2017-03-20

第21回 PRMUアルゴリズムコンテスト この文字読めますか? 〜くずし字認識にチャレンジ!〜の告知が始まりました。CODHは日本古典籍字形データセットを提供し、コンテストの企画にも関わります。

2017-03-13

CODHで開発を進めるメモリーグラフスマートフォンアプリを活用した「長崎古写真ハンティング」について、長崎市長への成果報告がメディアで取り上げられました。長崎古写真ハンティングは、長崎外国語大学の姫野順一教授との共同研究でただいま開発中です。

  1. KTNテレビ長崎, 報道番組, 2017-03-13
  2. NCC長崎文化放送, メモリー・ハンティングで観光周遊コースを開発, 2017-03-13

2017-03-09

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)が主催する2016年度勝手表彰にて、国文学研究資料館と人文学オープンデータ共同利用センター準備室が進める「日本古典籍デジタルデータのオープン化」がOpen Knowledge Japan賞を受賞しました。

  1. 2016年度VLED勝手表彰 受賞者⼀覧
  2. NIIニュース

2017-02-25

平凡社『こころ』Vol.35(2017年2月25日発行)の「ディジタル・シルクロード・アーカイブスの試み」の記事に、ディジタル・シルクロードが紹介されました。

2017-01-29

日本古典籍データセットのIIIF画像配信サーバの設定ミスを修正しました。これにより、IIIF Curation Viewer以外の各種IIIFビューアーでも、画像を正常に表示できるようになりました。

2017-01-15

歴史的行政区域データセットβ版を公開しました。

2017-01-13

ディジタル・シルクロードの『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブに新たに8冊の本を加え、合計で245冊、72,591ページとなりました。

2017-01-06

国文学研究資料館と共同して、LOD Challenge 2016データ提供パートナーとして参加し、データセットを提供しました。

2017-01-04

東洋大学の西村陽子准教授、国立情報学研究所の北本朝展准教授の論文が、『陝西師範大学学報』における2016年優秀論文に選ばれました。

受賞論文:絲綢之路遺址之重新定位与遺址数拠庫之建立

受賞者:西村陽子(東洋大学、元国立情報学研究所特任研究員)、北本朝展(国立情報学研究所、情報・システム研究機構人文学オープンデータ共同利用センター)

2016年

2016-12-19

2017年1月23日に開催する第1回CODHセミナー Big Data and Digital Humanitiesの参加募集を開始しました。

2016-11-29

華北交通アーカイブを公開しました。

  1. 【プレスリリース】 戦前・戦中の中国北部の様子を伝える「華北交通アーカイブ」を公開〜宣伝活動用写真と交通網データをリンクした研究データベース〜(国立情報学研究所)
  2. 華北地方の戦前・戦中伝える秘蔵写真公開(Science Portal China)
  3. 貴志教授ら研究グループによって行われた華北交通写真資料シンポジウム、写真展について各新聞に掲載されました(京都大学地域研究統合情報センター)
  4. 戦中の中国の写真を展示 華北地方で国策会社が撮影(産経フォト)2016-12-03
  5. 写真時評〜モンタージュ 現在×過去〜 華北交通の秘蔵写真(サイゾーpremium)2016-12-29

2016-11-24

江戸料理レシピデータセットを公開しました。

  1. 【プレスリリース】 江戸の文化を現代に取り込む「江戸料理レシピデータセット」を整備~江戸時代の料理本を「レシピ化」し、クックパッドでも公開~(国立情報学研究所)
  2. 【プレスリリース】 江戸の文化を現代に取り込む「江戸料理レシピデータセット」を整備~江戸時代の料理本を「レシピ化」し、クックパッドでも公開~(国文学研究資料館)
  3. 江戸時代の和菓子再現=「卵ようかん」料理本から-情報研(時事ドットコムニュース)
  4. 「江戸料理レシピデータセット」公開、天明5年刊行の料理本から卵料理107点をデジタル化 現代向けにアレンジしたレシピも「クックパッド」で公開(INTERNET Watch)
  5. 江戸時代のスイーツなどのレシピ 投稿サイトで公開(NHK NEWS WEB)
  6. 東京)江戸時代の料理レシピを公開 国文研など(朝日新聞デジタル), 朝日新聞 朝刊23面 2016-11-25
  7. 江戸の菓子や料理のレシピ公開…冷卵羊羹など(YOMIURI ONLINE), 読売新聞 朝刊39面 2016-11-25
  8. 情報学研など、クックパッド活用−「和食」の歴史と文化普及へ、江戸時代のレシピ公開(日刊工業新聞電子版), 日刊工業新聞 朝刊4面 2016-11-25
  9. 国立情報学研究所と国文学研究資料館、「江戸料理レシピデータセット」を公開, カレントアウェアネス, 2016-11-25
  10. これは試したい!クックパッドで江戸時代の料理本レシピが公開「江戸料理レシピデータセット」(Japaaanマガジン)
  11. 何これ、美味しそう!江戸時代の料理本がレシピ化され、クックパッドで公開(IRORIO)
  12. Recipes for Edo-Period cuisine offered online(NHK WORLD)
  13. 江戸時代のスイーツはどんな味?200年前の料理本レシピがクックパッドに 江戸時代の味がお家で!「つくれぽ」も大歓迎(BuzzFeed)
  14. お料理で江戸を体験。国立情報学研究所が江戸ご飯レシピを公開(GIZMODO)
  15. 18世紀の料理本に記載されたレシピがクックパッドに 見た目も美しい江戸時代の卵料理にチャレンジしてみては?(ねとらぼ)
  16. 11/24の和食の日に合わせて、江戸時代の料理本「万宝料理秘密箱」の卵料理レシピ107点が公開。このプロジェクトがすごいのは、古文書を現代の生きた情報にするために…(ツイナビ)
  17. 「江戸ご飯レシピ」再現、作って食べてみた(日テレNEWS24 2016年11月30日)
  18. 江戸時代の人々のグルメっぷりに舌を巻く! 当時の料理本を現代語に訳したレシピ約30点がクックパッドに公開(Pouch)
  19. 江戸時代のオムレツって? 昔のレシピ、クックパッドにも掲載(OVO)
  20. クックパッドに掲載「江戸料理レシピデータセット」担当者生解説(フジテレビ「ホウドウキョク」 2016年12月6日)
  21. 江戸っ子の味を現代に。クックパッドで江戸料理!(TOKYO FM+ 2016年12月15日)
  22. 読売新聞「おあしす」 2016年11月25日
  23. 日本情報産業新聞「くずし字を現代語訳 江戸時代のレシピを再現」, 朝刊2面, 2016年11月25日
  24. ジャパンナレッジNEWS「江戸料理を作ってみよう!」, 2016年11月29日
  25. 科学新聞「江戸時代の料理本 手順をデジタル化」, 6面, 2016年12月9日
  26. InterFM897「Happy Hour!」 2016年12月8日
  27. TBSテレビ「白熱ライブ!ビビット」 2016年12月15日
  28. 日テレ「ズームイン!!サタデー」 2016年12月17日
  29. 朝日学生新聞 2016年12月21日
  30. 江戸ガールもスイーツに夢中! 江戸時代のベストセラーレシピが公開【お正月】 (wotopi)
  31. FMヨコハマ「Lovely Day」, 2017年1月2日
  32. 日本経済新聞「文化往来 江戸料理のレシピ、クックパッドで公開」, 朝刊(36面), 2017年1月6日
  33. J-WAVE POP UP!「7-ELEVEN GOURMET-3」, 2017年1月12日
  34. 読売新聞深読みチャンネル「クックパッドに「江戸ご飯」が掲載された深い理由」, 2017年1月13日
  35. 読売新聞「江戸時代の卵料理再現」, 2017年3月20日
  36. えくてぴあん「作ってみました『江戸ご飯』」1〜4、2017年1月〜2017年4月
  37. BS日テレ「料理はじまり帖」第5段、2017年1月28日
  38. Jチャン山口「江戸料理レシピデータセット066 長崎卵飛龍頭」、2017年2月8日
  39. アサココ「古典籍のオープンデータ700点余」、2017年3月2日
  40. 月刊江戸楽4月号「江戸のスイーツ特集」、2017年3月20日
  41. ニュースイッチ「いにしえの知見を現代に!国文研、古典文献30万点を画像化 医学や生命科学、自然災害など異分野の融合研究を促し新分野の創造」, 2017年5月9日
  42. ママテナ「みをつくし料理帖で話題!美味しい楽しい江戸料理レシピ」, 2017年5月17日
  43. クックパッドニュース「【DAIGOも絶賛】「もしかしてズレてる?」で紹介された!超簡単おつまみレシピ」, 2017年6月12日
  44. AERA dot. (アエラドット) 「江戸っ子が愛した和食の原点「江戸料理」を再現してみた! (1/2) 〈週刊朝日〉」, 2017年7月4日
  45. 桐谷美玲 hashtag|NEWS ZERO|日本テレビ「注目の"歴メシ"食事会で"驚き料理"」, 2017年9月12日

2016-11-17

日本古典籍字形データセットを公開しました。

  1. 【プレスリリース】 江戸時代の文字の字形データセットを国文研との協働で構築/機械と人間の学習のためのオープンデータとして公開(国立情報学研究所)
  2. 【プレスリリース】 くずし字学習、文字認識に朗報!日本古典籍字形データセット 8万字を公開(国文学研究資料館)
  3. 江戸時代のくずし字1521文字種・8万6176件の字形データセット無償公開、ディープラーニングを用いた文字認識のサンプルプログラムも~NIIと国文研(INTERNET Watch)
  4. 国文学研究資料館、日本古典籍字形データセットを公開, カレントアウェアネス, 2016-11-18
  5. 古文書を自動翻訳する日も近い!?江戸時代の8万字超の「くずし字 字形データ」が無償公開へ(Japaaanマガジン)
  6. 江戸時代の料理本などからとった「くずし字」8万6176文字をオープンデータとして公開(MdN Design Interactive)

2016-11-17

日本古典籍データセットに8点の本文テキストデータを追加しました。追加したのは当世料理万宝料理秘密箱膳部料理抄料理物語日用惣菜俎不時珍客即席庖丁料理方心得之事新編異国料理料理秘伝抄です。

2016-11-16

日本古典籍データセットに、書誌データや本文テキストデータのみをまとめたパッケージを用意しました。画像が不要な方は、書誌や本文テキストのみをダウンロードできます。

2016-11-15

本センターが共催する「歴史的典籍オープンデータワークショップ~使いたおそう!古典籍データ~」の申し込みが始まりました。

2016-11-10

日本古典籍データセットを公開しました。

  1. 【プレスリリース】 「日本古典籍データセット」公開で国文研と協働/国内研究機関のオープンデータの取り組みを支援・推進(国立情報学研究所)
  2. 【プレスリリース】 のぞき⾒しません?・・・古典の世界! ⽇本古典籍データセット700点⼤公開(国文学研究資料館)
  3. 日本古典籍データセット(国文学研究資料館)
  4. 国文学研究資料館、日本古典籍データセットを公開, カレントアウェアネス, 2016-11-10
  5. 古典籍オープンデータに, 読売新聞, 2016-11-18

2016-11-07

人文学オープンデータ共同利用センター 特任研究員(特定有期雇用職員)の公募を開始しました。締め切りは2017年1月6日(必着)です。皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

2016-11-06

ウェブサイトをリニューアルオープンしました。

2016-11-05

メモリーグラフのAndroidアプリをGoogle Playで一般公開しました。

2016-11-02

「古典籍のくずし字翻刻 自然科学や防災 幅広い活用期待」(中日新聞朝刊 13面)で、10月20日のPRMU研究会での発表を中心に、古典籍のくずし字翻刻の最新状況と今後の展開が紹介されました。

2016-11-01

人工知能学会誌(2016年11月号)に論文が掲載されました。
西村 陽子, 北本 朝展, "ディジタル史料批判と歴史学における新発見," 人工知能学会誌, Vol. 31, No. 6, pp. 769-774, 2016年11月

2016-10-20〜21

オープンサイエンス~研究資源と研究体制のオープン化~(パターン認識・メディア理解研究会(PRMU))で、センターの活動を紹介しました。
北本 朝展, "オープンサイエンスの動向と情報学分野へのインパクト," 電子情報通信学会技術報告, Vol. 116, No. 259, pp. 1-6, 2016年10月

2016-05-09

情報・システム研究機構、人文学オープンデータ共同利用センター準備室を開設(STI Updates)で紹介されました。

2016-04-01

情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センター準備室がスタートしました。

  1. 情報・システム研究機構、人文学オープンデータ共同利用センター準備室を開設, カレントアウェアネス, 2016-04-25