武鑑全集

差読(Differetial Reading)プラットフォーム

武鑑を対象として、複数の版本を視覚的に比較し差分を読み解くための、「差読プラットフォーム」を構築します。コンピュータビジョン技術(特徴点抽出とマッチング)を用いて2枚の画像を重ね合わせ、画像比較ツールvdiff.jsを用いて差分を強調表示します。まず「基準とする武鑑」を選び、その後に「比較する武鑑」を選んでください。そして、ページリストからページを選ぶと、2つの版の画像を比較表示できます(参考:2021-06-25 「差読プラットフォーム」の試験公開)。

1. 基準とする武鑑の選択

絞り込み条件を入力:

2. 比較する武鑑の選択

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
武鑑全集」(情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センター制作) 「日本古典籍データセット」(国文学研究資料館所蔵)を翻案 はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンス(CC BY-SA)の下に提供されています。

ご利用の際には、例えば以下のような表示をお願いします。

「武鑑全集」(CODH制作) 「日本古典籍データセット」(国文研所蔵)を翻案

また可能な場合には、データ提供元である人文学オープンデータ共同利用センターへのリンクをお願いします。

提供:人文学オープンデータ共同利用センター