IIIF Curation Manager

“IIIF Curation Manager”は、IIIF Curation Viewerなどで作成したキュレーションを管理するツールである。

ログインユーザが投稿したキュレーションの一覧を表示し、それぞれのキュレーションについて、状態変更(リスト掲載の可否)、編集、削除などの管理機能を提供する。

目次

動作デモ/活用例

使い方

ログイン

本ツールの利用にはログインが必要である。未ログインの場合は、ヘッダの「ログイン」から、ログインする。

トップ画面キャプチャ

ユーザドキュメント一覧の表示

ログインにより、当該ユーザが作成したキュレーション(ユーザドキュメント)の一覧や、「再読み込み」ボタンなどが表示される。

ユーザドキュメント一覧表示キャプチャ

タイトル

キュレーションのタイトルが表示される。タイトルの押下により、当該キュレーションをIIIF Curation Viewerで開くことができる。

再生()リンクの押下により、当該キュレーションをIIIF Curation Playerで開くことができる。

ダウンロード()リンクからは、当該キュレーションをダウンロードできる。

作成日時・更新日時

キュレーションの作成日時、更新日時が表示される。時刻の表示には、本ツール利用環境の地方時に変換した値が用いられる。

リスト掲載

掲載/非掲載のスライドスイッチにより、キュレーションを保存しているJSONkeeperが発行するActivity Streamへの掲載を設定できる。非掲載に設定した場合、例えばIIIF Curation Finderの検索結果リストへの掲載を抑制できる。

なお、この設定は、キュレーションURL自体へのアクセスを制御する設定ではなく、リスト非掲載としても、キュレーションURLを知っている者であれば、誰でも閲覧可能であることに留意されたい。

編集

編集()リンクの押下により、当該キュレーションをIIIF Curation Editorで開き、編集することができる。

削除

削除()リンクの押下により、当該キュレーションを削除できる。

再読み込み

「再読み込み」ボタンの押下により、ユーザドキュメント一覧表示が更新される。IIIF Curation Editorでキュレーションを編集しタイトルを変更した場合や、新たにキュレーションを作成した場合などは、再読み込みを行うことで、一覧表示が最新の情報に更新される。

設置時の設定

IIIF Curation Manager設置時のオプション指定により、Managerの挙動をカスタマイズできる。

オプション指定は、次に挙げるプロパティを持ったオブジェクトをIIIFCurationManagerの引数に与えることによって行う。

  • title:デフォルト値'IIIF Curation Manager'
  • service
    • curationJsonExportUrl:デフォルト値''
    • curationViewerUrl:デフォルト値''
    • curationEditorUrl:デフォルト値''
    • curationPlayerUrl:デフォルト値''
  • doc
    • aboutUrl:デフォルト値'http://codh.rois.ac.jp/software/iiif-curation-manager/'

title

titleは、IIIF Curation Managerのヘッダ左上部分および<title>に用いられる名称を指定する。言語ごとに異なる名称とする場合、次のように@language@valueを用いて記述する。

title: [
    {
        '@language': 'en',
        '@value': '<span class="icp_navbar_brand_logo"></span>IIIF Curation Manager'
    },
    {
        '@language': 'ja',
        '@value': '<span class="icp_navbar_brand_logo"></span>IIIF Curation Manager'
    }
]

service

curationJsonExportUrlは、管理するキュレーションを保存しているJSONkeeperインスタンスのURLを設定する。

curationViewerUrlは、ユーザドキュメント一覧に表示されたキュレーションの表示を確認する際に用いられるIIIF Curation ViewerのURLを設定する。未設定の場合、表示確認リンクは省略される。

curationEditorUrlは、ユーザドキュメント一覧に表示されたキュレーションを編集する際に用いられるIIIF Curation EditorのURLを設定する。未設定の場合、編集リンクは省略される。

curationPlayerUrlは、ユーザドキュメント一覧に表示されたキュレーションの再生を確認する際に用いられるIIIF Curation PlayerのURLを設定する。未設定の場合、再生リンクは省略される。

doc

aboutUrlは、ヘッダの「ヘルプ」からリンクされるURLを設定する。言語ごとにリンク先を分ける場合、次のように@language@valueを用いて記述する。

doc: {
    aboutUrl: [
        {
            '@language': 'en',
            '@value': 'http://codh.rois.ac.jp/software/iiif-curation-manager/index.en.html'
        },
        {
            '@language': 'ja',
            '@value': 'http://codh.rois.ac.jp/software/iiif-curation-manager/index.ja.html'
        }
    ]
}

設定例

index.js

var iiifManager = (function() {
    var configExample = {
        generic: {
            service: {
                curationJsonExportUrl: 'https://mp.ex.nii.ac.jp/api/curation/json',
                curationViewerUrl: 'http://codh.rois.ac.jp/software/iiif-curation-viewer/demo/',
                curationEditorUrl: 'http://codh.rois.ac.jp/software/iiif-curation-editor/demo/',
                curationPlayerUrl: 'http://codh.rois.ac.jp/software/iiif-curation-player/demo/'
            }
        }
    };
    return IIIFCurationManager(configExample.generic);
})();

プラグイン

IIIF Curation Managerは、IIIF Curation Viewerと同様に、プラグインを導入することによって、利用者のニーズに応じた機能拡張が可能となっている。IIIF Curation Viewerプラグイン解説資料を参照のこと。

ライセンス

IIIF Curation Manager v1.0
http://codh.rois.ac.jp/software/iiif-curation-manager/

Copyright 2018 Center for Open Data in the Humanities, Research Organization of Information and Systems
Released under the MIT license

Core contributor: Jun HOMMA (@2SC1815J)

Licenses of open source libraries, see acknowledgements.txt