[23-029] 綿羊屋敷ト云

江戸マップβ版は、国立国会図書館が公開する古地図「江戸切絵図」29枚から8719ヶ所の地名を抽出して地名データベース化するとともに、現代の地図や情報とも統合することで、歴史ビッグデータ歴史GISや江戸都市空間の地理情報基盤を構築に活用します。なおデータ収集にはIIIF Curation Platformを利用しています。 [もっと詳しく..]

本サイトで用いる地図は、発行当時の資料をそのままの形でデジタル化したもので、現代においては適切でないと思われる表現も含んでいます。地図上の表現を基にした偏見や差別は肯定・容認されてはならないものですが、本サイトでは学術・研究目的として原本の通り表記しています。この点をご理解・ご留意の上でご利用ください。

地名情報

地図名 巣鴨絵図
番号 23-029
分類 施設
現代語訳 綿羊屋敷ト云
翻刻 メンヤウヤシキト云
備考 [渋江長伯の本草学研究 一物産学の視点から一]( 明 治 大 学 人 文 科 学 研 究 所 紀 嬰 第 75柵 (2014年 3月 31日) 247-280)寛政10年 (1798)頃、幕府は江戸に巣鴨薬園を設置 し、 渋江長伯に管理させた。 そして、のちに渋江長伯が文化14年(1817)に巣鴨薬園で綿羊の飼育を始めることとなり 、この薬 園は綿羊屋敷ともいわれた。https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/17071/1/jinbunkagakukiyo_75_247.pdf[地名大系]巣鴨町:豊島区巣鴨一―四丁目、文京区千石四丁目など。延宝以前に伊勢津藩藤堂家の抱屋敷となり、その後百姓地に戻り、明和六年(一七六九)御林に収公され、寛政一〇年(一七九八)頃に御薬園となったという(豊島区史)。同薬園では日本で初めて綿羊が飼育され、前掲切絵図には「メンヤウヤシキト云」とみえる。

地図表示

周辺の地名も同時に表示したい場合は、拡大図表示をご利用ください。

現代の地図上に表示したい場合は、位置合わせ地図表示をご利用ください。

出典

国立国会図書館 デジタルコレクション『〔江戸切絵図〕. 巣鴨絵図』, doi:10.11501/1286674

品質向上への取り組み

データの品質向上にご協力下さい。本ページのデータにお気付きの点がありましたら、以下のページに報告をお寄せ下さい。

江戸マップβ版 報告フォーム

江戸マップβ版地名検索

異体字・旧字は常用漢字に変換してから検索します。地名とIDの両方が入力された場合はIDを優先します。

その他の地名検索