伊勢物語傍註

著者の賀茂季鷹(一七五四〜一八四一)は上賀茂社社家に生まれ、当初は有栖川宮家諸大夫だったが明和九年(一七七二)に職を辞して江戸に下って荷田御風の門弟となり、帰洛後は上賀茂社祀官として社に仕える一方、京洛文壇内での重鎮として活躍した人物。本書は彼が江戸滞在中に刊行したもので、若干の傍注を施し、更に本文を契沖仮名遣いに拠って校訂している点に特色がある。掲出本は巻末賀茂別雷社の三手文庫に季鷹が奉納した旨の識語を有し、同文庫の印も捺されている。ただし明らかな後印本で、上冊に季鷹筆で若干の補注及び塗籠本に拠った本文の訂正書入れがあることから、恐らく文政年間頃に季鷹が補訂を加えた上で奉納したものであろう。鉄心斎文庫所蔵伊勢物語図録【第9集】。(一戸)

picture日本古典籍画像の閲覧(IIIF Curation Viewer): 画像表示サムネイル表示

picture マニフェストファイル(IIIF対応ビューア用)

download デジタル画像とメタデータの一括ダウンロード(ZIP 114.72 MB)

picture KuroNetくずし字認識サービス

書誌情報(メタデータ)

項目 内容
DOI DOI: 10.20730/200025135
国文研書誌ID 200025135
統一書名 伊勢物語傍註
統一書名よみ いせものがたりぼうちゅう
刊写の別
記載書名連番 記載書名表記 記載書名よみ 記載書名種別 1 伊勢物語傍註 いせものがたりぼうちゅう 外
記載著者名表記 記載著者名よみ 他等 役割 伝 記載著者部編等 1 加茂/季鷹 著
出版表連番 書肆 刊年 出版表部編等 1 須原屋/伊八〈東都〉 安永5
オープンデータ分類 日本文学(伊勢物語)
作品通番 796
親子構造 単独
書誌種別 W
コレクションID 3045050
コレクション略称表記 国文研鉄心斎
著作ID 94213
形態 27.0×20.0cm,大
冊数 2冊
注記 〈形〉(上)29丁(下)39丁。〈伝〉(印記)「鉄心斎文庫」「芦澤新弐」「賀茂三手文庫」。
原資料請求記号 98-893-1~2
解題 著者の賀茂季鷹(一七五四〜一八四一)は上賀茂社社家に生まれ、当初は有栖川宮家諸大夫だったが明和九年(一七七二)に職を辞して江戸に下って荷田御風の門弟となり、帰洛後は上賀茂社祀官として社に仕える一方、京洛文壇内での重鎮として活躍した人物。本書は彼が江戸滞在中に刊行したもので、若干の傍注を施し、更に本文を契沖仮名遣いに拠って校訂している点に特色がある。掲出本は巻末賀茂別雷社の三手文庫に季鷹が奉納した旨の識語を有し、同文庫の印も捺されている。ただし明らかな後印本で、上冊に季鷹筆で若干の補注及び塗籠本に拠った本文の訂正書入れがあることから、恐らく文政年間頃に季鷹が補訂を加えた上で奉納したものであろう。鉄心斎文庫所蔵伊勢物語図録【第9集】。(一戸)

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
日本古典籍データセット』(国文学研究資料館蔵)はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンス(CC BY-SA)の下に提供されています。 詳しくはライセンスの説明をご覧下さい。

また可能な場合には、データ提供元であるROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)へのリンクをお願いします。

提供:ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター