伊勢物語

巻末の刊記によれば、文字の版下および挿絵は下河辺拾水(生没年未詳)による。明和から寛政(一七六四〜一八〇一)頃京都での活躍が知られる。滑稽本、狂歌本、往来物など様々な版本の挿絵を手がけ、特に武者絵に優れた。西川祐信風の美人を描くが、師弟関係は不明。十八世紀以降の『伊勢物語』版本挿絵はそれまでに比べ人物を大きく描く傾向にあるが、本書の絵は特に視点を近くとって、物語に関わる景物の描写を最小限に抑え、人物を表情豊かに描く。第二十三段「河内越」は、女の浮気を疑い、出かけると偽り隠れてのぞき見る男を描く。通常左に描かれる女は大胆にトリミングされ、自分を思って待つ女を見た男の意外そうな表情が印象的である。大坂・海部屋勘兵衛版。鉄心斎文庫所蔵伊勢物語図録【第1集】。(谷川)

picture日本古典籍画像の閲覧(IIIF Curation Viewer): 画像表示サムネイル表示

picture マニフェストファイル(IIIF対応ビューア用)

download デジタル画像とメタデータの一括ダウンロード(ZIP 94.19 MB)

picture KuroNetくずし字認識サービス

書誌情報(メタデータ)

項目 内容
DOI DOI: 10.20730/200024901
国文研書誌ID 200024901
統一書名 伊勢物語
統一書名よみ いせものがたり
刊写の別
記載書名連番 記載書名表記 記載書名よみ 記載書名種別 1 新板/伊勢物語 しんぱん/いせものがたり 外||2 伊勢物語 いせものがたり 扉
記載著者名表記 記載著者名よみ 他等 役割 伝 記載著者部編等 1 下河邊/拾水 しもこうべ/しゅうすい 書画
出版表連番 書肆 刊年 出版表部編等 1 海部屋/勘兵衞〈浪華〉 明和4
オープンデータ分類 日本文学(伊勢物語)
作品通番 751
親子構造 単独
書誌種別 W
コレクションID 3045050
コレクション略称表記 国文研鉄心斎
著作ID 157
形態 26.0×18.4cm,大
冊数 2冊
注記 〈形〉深緑地に柳と流水表紙,(上)21丁(下)26丁。〈伝〉(印記)「鉄心斎文庫」「清水泰蔵書」「芦澤新弐」。〈般〉絵入本。
原資料請求記号 98-511-1~2
解題 巻末の刊記によれば、文字の版下および挿絵は下河辺拾水(生没年未詳)による。明和から寛政(一七六四〜一八〇一)頃京都での活躍が知られる。滑稽本、狂歌本、往来物など様々な版本の挿絵を手がけ、特に武者絵に優れた。西川祐信風の美人を描くが、師弟関係は不明。十八世紀以降の『伊勢物語』版本挿絵はそれまでに比べ人物を大きく描く傾向にあるが、本書の絵は特に視点を近くとって、物語に関わる景物の描写を最小限に抑え、人物を表情豊かに描く。第二十三段「河内越」は、女の浮気を疑い、出かけると偽り隠れてのぞき見る男を描く。通常左に描かれる女は大胆にトリミングされ、自分を思って待つ女を見た男の意外そうな表情が印象的である。大坂・海部屋勘兵衛版。鉄心斎文庫所蔵伊勢物語図録【第1集】。(谷川)

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
日本古典籍データセット』(国文学研究資料館蔵)はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンス(CC BY-SA)の下に提供されています。 詳しくはライセンスの説明をご覧下さい。

また可能な場合には、データ提供元であるROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)へのリンクをお願いします。

提供:ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター