紙漉重宝記

石州半紙の製法を絵入りで紹介したもの。詳細な挿絵が多いので江戸時代の製法を知る上で貴重な資料である。

picture日本古典籍画像の閲覧(IIIF Curation Viewer): 画像表示サムネイル表示

picture マニフェストファイル(IIIF対応ビューア用)

download デジタル画像とメタデータの一括ダウンロード(ZIP 47.62 MB)

picture KuroNetくずし字認識サービス

書誌情報(メタデータ)

項目 内容
DOI DOI: 10.20730/200022057
国文研書誌ID 200022057
統一書名 紙漉重宝記
統一書名よみ かみすきちょうほうき
刊写の別
記載書名連番 記載書名表記 記載書名よみ 記載書名種別 1 紙漉重寶記 かみすきちょうほうき 外||2 紙漉重宝記 かみすきちょうほうき 序首||3 紙漉 かみすき 柱
記載著者名表記 記載著者名よみ 他等 役割 伝 記載著者部編等 國東/治兵衞 選 ||靖中菴/桃溪 画
出版表連番 書肆 刊年 出版表部編等 1 大野木/市兵衞〈浪華〉,海部屋/勘兵衞〈浪華〉 寛政10
オープンデータ分類 産業
作品通番 561
親子構造
書誌種別 和古書
コレクションID 3045046
コレクション略称表記 国文研古典籍セ
著作ID 139515
形態 20丁,22.8×15.7cm,半
冊数 1冊
注記 〈著〉著者は刊記による。〈形〉帙に入る,第一九・二〇丁間に1丁破り取られた痕あり,欠丁はなし。〈伝〉(印記)「山田源三郎姑藏」,後ろ見返しに山田源三郎宛の便箋貼付「大阪市(…)書林鹿田静七(…)」「松雲堂」の印あり,後ろ見返しに墨書「東大組十一區 鴻乃溏善右兵衛門 持参人」とあり。〈般〉下ケ札に「紙漉重宝記」とあり。
原資料請求記号 49-301
解題 石州半紙の製法を絵入りで紹介したもの。詳細な挿絵が多いので江戸時代の製法を知る上で貴重な資料である。

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
日本古典籍データセット』(国文学研究資料館蔵)はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンス(CC BY-SA)の下に提供されています。 詳しくはライセンスの説明をご覧下さい。

また可能な場合には、データ提供元であるROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)へのリンクをお願いします。

提供:ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター