仁義禮智信/青物談義

『青物談義』は野菜の物尽くしであり、書きかけで終わっている。『仁義礼智信』は随筆であり、「八重桜の故実」「琴の事」などを含む。出産に関わる事柄が多く、「手紙の書き方」など実用的な面もある。題名は冒頭の言葉を抜いて外題としたもの。

picture日本古典籍画像の閲覧(IIIF Curation Viewer): 画像表示サムネイル表示

picture マニフェストファイル(IIIF対応ビューア用)

download デジタル画像とメタデータの一括ダウンロード(ZIP 106.12 MB)

picture KuroNetくずし字認識サービス

書誌情報(メタデータ)

項目 内容
DOI DOI: 10.20730/200022014
国文研書誌ID 200022014
刊写の別
記載書名連番 記載書名表記 記載書名よみ 記載書名種別 1 仁義禮智信/青物談義 じんぎれいちしん/あおものだんぎ 外||2 青物談義/仁義禮智信 あおものだんぎ/じんぎれいちしん 扉裏
書写連番 書写者 書写年 書写表部編等 1 吉野屋/勝治郎 安政7
オープンデータ分類 芸術・諸芸等
親子構造
書誌種別 和古書
コレクションID 3045046
コレクション略称表記 国文研古典籍セ
形態 35丁,24.7×17.1cm,半
冊数 1冊
注記 〈伝〉(第二丁裏)「于時安政七載庚申仲春穀旦 吉野屋勝治郎写之 所持」。〈般〉(第二丁表)「花月琹翁 歌ニ蓮アリト蒡心ノアタ石橊夜ハ芥子ノ利カヌ物カハ」,(裏見返し)「刀𨿽利不可悦 心乱則害其身 刀𨿽鈍不可恨 心正則復大歒 誠忠義臣略傳 矢間喜平光延」,最終丁の中に青物談義の冒頭部分を書写したもの1丁あり。
原資料請求記号 49-119
解題 『青物談義』は野菜の物尽くしであり、書きかけで終わっている。『仁義礼智信』は随筆であり、「八重桜の故実」「琴の事」などを含む。出産に関わる事柄が多く、「手紙の書き方」など実用的な面もある。題名は冒頭の言葉を抜いて外題としたもの。
項目 内容
国文学研究資料館 新日本古典籍総合データベース(200022018)
国文研書誌ID 200022018
統一書名 青物談義
統一書名よみ あおものだんぎ
刊写の別
オープンデータ分類 芸術・諸芸等
親子構造
書誌種別 和古書
コレクションID 3045046
コレクション略称表記 国文研古典籍セ
著作ID 4397092
形態 4丁,24.7×17.1cm,半
原資料請求記号 49-119
項目 内容
国文学研究資料館 新日本古典籍総合データベース(200022019)
国文研書誌ID 200022019
統一書名 仁義礼智信
統一書名よみ じんぎれいちしん
刊写の別
オープンデータ分類 芸術・諸芸等
親子構造
書誌種別 和古書
コレクションID 3045046
コレクション略称表記 国文研古典籍セ
著作ID 4397093
形態 28丁,24.7×17.1cm,半
原資料請求記号 49-119

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
日本古典籍データセット』(国文学研究資料館蔵)はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンス(CC BY-SA)の下に提供されています。 詳しくはライセンスの説明をご覧下さい。

また可能な場合には、データ提供元であるROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)へのリンクをお願いします。

提供:ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター