夢中問答集

鎌倉時代に伝来した禅宗は、幕府の保護を受け、鎌倉・京の五山の寺を中心に栄えます。夢窓疎石や虎関師錬など幅広い学識を持つ五山僧によって、漢詩文を中心とした漢文芸が盛んになります。『夢中問答集』は、足利尊氏の弟直義の質問に答えて夢窓が禅の教えを述べた法語で、五山で開版されました。(「書物で見る 日本古典文学史」展示解説より)

picture日本古典籍画像の閲覧(IIIF Curation Viewer): 画像表示サムネイル表示

picture マニフェストファイル(IIIF対応ビューア用)

download デジタル画像とメタデータの一括ダウンロード(ZIP 209.39 MB)

picture KuroNetくずし字認識サービス

書誌情報(メタデータ)

項目 内容
DOI DOI: 10.20730/200007907
国文研書誌ID 200007907
統一書名 夢中問答集
統一書名よみ むちゅうもんどうしゅう
刊写の別
記載書名連番 記載書名表記 記載書名よみ 記載書名種別 1 夢中問答集 むちゅうもんどうしゅう 内||2 夢中問答 むちゅうもんどう 尾||3 夢中問答集 むちゅうもんどうしゅう 尾||4 夢中問答 むちゅうもんどう 外||5 夢中 むちゅう 柱||6 夢中問答 むちゅうもんどう 跋中
出版表連番 書肆 刊年 出版表部編等 1 豊雪齋/道伴(ぶせつさい/どうはん) 寛永甲戌
オープンデータ分類 日本文学
作品通番 271
親子構造
書誌種別 和古書
コレクションID 3045000
コレクション略称表記 国文研
著作ID 60617
形態
冊数 3冊
注記 〈書〉第3冊朱点・書入れあり。〈伝〉(印記)「芹田薬堂」。
原資料請求記号 ヤ4-91-1~3
解題 鎌倉時代に伝来した禅宗は、幕府の保護を受け、鎌倉・京の五山の寺を中心に栄えます。夢窓疎石や虎関師錬など幅広い学識を持つ五山僧によって、漢詩文を中心とした漢文芸が盛んになります。『夢中問答集』は、足利尊氏の弟直義の質問に答えて夢窓が禅の教えを述べた法語で、五山で開版されました。(「書物で見る 日本古典文学史」展示解説より)

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
日本古典籍データセット』(国文学研究資料館蔵)はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンス(CC BY-SA)の下に提供されています。 詳しくはライセンスの説明をご覧下さい。

また可能な場合には、データ提供元であるROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)へのリンクをお願いします。

提供:ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター