笠間(牧野備後守貞長)

日本古典籍データセットで公開する寛政武鑑(1789)の大名家に関する情報の一部を翻刻しました。IDは寛政武鑑(1789)での出現順に付与しており、原本に存在する誤りはそのまま残しています。

基本情報

ID 132
大名当主名(現代通称) 牧野貞長
大名当主名(武鑑表記) 牧野備後守貞長
藩名(現代通称) 笠間
居城地(武鑑表記) 常州茨城郡笠間
領知高(単位:石) 80,000
(推定)居城地(地図表示) 大名家地図Googleマップ地理院地図
参勤交代年月(参府) 御老中御勝手御用

上屋敷

場所(武鑑表記) 上辰之口南角 大手ヨリ三丁
江戸切絵図 江戸切絵図1-031
現在地(東京都千代田区有楽町1丁目2−2) 上屋敷地図Googleマップ地理院地図

菩提寺

名称(武鑑表記) 禅宗 深川六間堀 東光山 要津寺
名称 東光山 要津寺
宗派 禅宗
地名 深川六間堀(江戸)
江戸切絵図 江戸切絵図14-015
駒沢学園「寺院資料データベース」 要津寺

紋・道具

種類 定紋
種類 副紋1
種類 行列道具
翻刻 二本共 せうふかわ さくへり白 太刀打銀 駕の先ニならふ
色(行列道具1) 紫,白(へり)
色(行列道具2) 銀(太刀打)
素材(行列道具1) 菖蒲皮
種類 押の羽織模様
翻刻 押黒 [もん] かき
色(地、他)
色(紋、他) 柿色
種類 駕籠陸尺の羽織模様
翻刻 かこ 地黒 もん 三所
色(地色)
紋の数 3所
種類
翻刻
種類 火消同心の羽織模様

品物

献上品 翻刻
献上品 項目
拝領品 翻刻
拝領品 項目
時献上 翻刻 正月三日御盃台蓬莱五月黒大豆暑中糒七月中 寒晒水飛糯粉八九月中松蕈八九月中 卜治茸九月小豆十月網懸鶴十月土芋 寒中枝柿在着御礼二種一荷
時献上 項目
正月3日 御盃台(蓬莱)
5月 黒大豆
暑中
7月中 寒晒水飛糯粉
8月〜9月中 松蕈(松茸)
8月〜9月中 卜治茸
9月 小豆
10月 網懸鶴
10月 土芋
寒中 枝柿
在着御礼 2種1荷

差読プラットフォーム

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
武鑑全集」(情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センター制作) 「日本古典籍データセット」(国文学研究資料館所蔵)を翻案 はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンス(CC BY-SA)の下に提供されています。

ご利用の際には、例えば以下のような表示をお願いします。

「武鑑全集」(CODH制作) 「日本古典籍データセット」(国文研所蔵)を翻案

また可能な場合には、データ提供元である人文学オープンデータ共同利用センターへのリンクをお願いします。

提供:人文学オープンデータ共同利用センター