赤坂絵図(位置合わせ地図)

江戸マップβ版は、国立国会図書館が公開する古地図「江戸切絵図」29枚から8719ヶ所の地名を抽出して地名データベース化するとともに、現代の地図や情報とも統合することで、歴史ビッグデータ歴史GISや江戸都市空間の地理情報基盤を構築に活用します。なおデータ収集にはIIIF Curation Platformを利用しています。 [もっと詳しく..]

本サイトで用いる地図は、発行当時の資料をそのままの形でデジタル化したもので、現代においては適切でないと思われる表現も含んでいます。地図上の表現を基にした偏見や差別は肯定・容認されてはならないものですが、本サイトでは学術的な調査研究のために原本の通り表記しています。この点をご理解・ご留意の上でご利用ください。

なお本ページでは位置合わせ地図を表示しますが、地名一覧については以下のページをご覧ください。

赤坂絵図 - 地名一覧

位置合わせ地図ご利用にあたって

古地図の位置合わせには日本版Map Warperを利用していますが、手法の限界により現代地図上の位置は正確ではありませんので、今後とも継続的に更新していく計画です。ただし位置情報の活用にあたっては、プライバシーなど様々な問題点があることも尊重し、公序良俗に反した利用とならないようにご注意下さい。

「地理院地図」に表示

「Google Earth」に表示

日本版Map Warper地図 / KMLをダウンロード

出典

国立国会図書館 デジタルコレクション『〔江戸切絵図〕. 赤坂絵図』, doi:10.11501/1286666

江戸マップβ版地名検索

異体字・旧字は常用漢字に変換してから検索します。地名とIDの両方が入力された場合はIDを優先します。